レップアップで太れるの?口コミで話題の太るサプリ

筆者 村上

こんにちは。
筋トレ男子の村上です。

 

以前からガリガリな体型が非常にコンプレックスで、なんとかして大きくなりたいと思っていました。

 

でも、いくら筋トレをしても筋肉は中々つかないし、むしろ筋張って貧相になっていくばかり。

 

周りの人に相談しても
「贅沢な悩み!」
「食えばいいだけだろ!」
などと言われて取り合ってもらえませんでした。

 

「食えばいい」
そんな事はわかってるんです。

 

それが出来ないから困ってるんです。

まず、たくさん食べるのが苦痛。

 

そして、食べたとしても、全部下痢になっておしりから出てきてしまう。

 

こんな体質。
自分だけだと思って学生時代は悩んでいましたが、実は同じような悩みを持った人が沢山いることを知りました。

 

そして、太れないという悩みを持った方向けの「太るサプリ」というものも発売されているんです。

 

私が、このレップアップを知ったのはネットの口コミからです。

 

何となしにスマホを見ていたら、「太れないやつは消化器が弱い」という書き込みが目に入りました。

 

消化器が弱い。
確かにそのとおりです。
全然食べられないし、食べても出てきてしまいます。

 

ではどうすればいいのか?
「消化器をサポートする消化酵素系のサプリがいいぞ」と、その見知らぬ人は書き込んでいました。

 

なるほど!と思い、たどり着いたのが「レップアップ」

 

レップアップ

 

あとで詳しく説明しますが、このサプリは「消化酵素」や「吸収」をサポートする成分が入っています。

 

消化器が弱い人は、消化酵素が少ないのです。
少ないなら、サポートしてあげればいいんです。

 

結果的に、私はこのレップアップを活用した食事法で、半年間で6kgの増量に成功しました。

 

もちろん、ただ太ったんじゃありません。
自分なりに、筋トレも頑張りました。

 

ただのデブじゃない、カッコいい身体になりたかったからです。

 

今はまだ発展途上ですが、一般的に言う「細マッチョ」くらいにはなってきたんじゃないでしょうか?
レップアップで細マッチョにはなった身体

 

以前はタダのガリガリでしたから、私的には結構な進歩なんです。

 

話が長くなりすぎました。
この「レップアップ」を活用する食事法について紹介したいので、興味がある方は続きも読んでください!

 

【19年10月追記】※重要!
レップアップサプリは、パーソナルトレーニングジムの「レップアップジム」が販売しているサプリですが、現在サプリの単体販売は終了し、レップアップジムに通っている人のみに販売されています。
やはりトレーナーの指導を受けずにサプリだけでは効果を感じられない人もいたようで、現在は「太りたい人のためのジム」であるレップアップジムで食事指導と共にレップアップサプリも使われています。
「太りたい」人のジムであるレップアップジムについては、以下の記事で詳しく紹介されています。

 

⇒レップアップジムは太るためのジム?その内容は?

 

太るサプリ「レップアップ」はどんな成分でどんな効果が?

レップアップの成分についての解説

 

まずはじめに、このレップアップがどんな成分が入ったサプリかをご紹介します。

 

ここが理解できていないと、後の食事法も理解できませんので、なるべくわかりやすく書こうと思います。

 

ダイジェザイム 消化酵素をサポート

まず、レップアップの主成分は小麦から抽出される「ダイジェザイム」という原料です。

 

ダイジェザイムには、(アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、セルラーゼ、ラクターゼ)という5つの消化酵素活性が含まれています。

 

消化酵素活性とは、まさに人間が胃で食べ物を消化するための酵素を活性化する成分。
この5つには、それぞれ以下の働きがあります。

  • 〈アミラーゼ〉炭水化物を、細かい単位へと分解します。
  • 〈プロテアーゼ〉たんぱく質をアミノ酸へと分解します。
  • 〈リパーゼ〉食物に含まれる脂質を分解します。
  • 〈セルラーゼ〉野菜や果物の細胞壁を分解するのに役立ち、細胞内に含まれる栄養素の解放に役立ちます。
  • 〈ラクターゼ〉ラクトース(乳糖)を分解します。

 

繰り返しになりますが、「たくさん食べられない」「食べても吸収できない」人は、消化酵素が少ないのです。
少ないのなら、サポートしてあげれば良いのです。

 

ダイジェザイムは、本来は「食べ過ぎた後の胃もたれ防止」のために開発されたそうです。

誰だって、自分の許容量以上に食べ過ぎれば胃もたれして気持ち悪くなります。
それを、サプリで消化酵素をサポートすることで、自分の許容量を大きくするという事ですね!

 

参照:http://liveclean-life.com/db/ingredient/ing_dic016/

 

バイオペリン 吸収をサポート

レップアップのもう一つの主原料が「バイオペリン」というもの。

 

これは、黒胡椒から抽出される成分で、身体の代謝を高めて体温を上げ、栄養の吸収をサポートする働きがあります。
黒胡椒のような辛いものを食べると、身体がポカポカしてきますよね。

 

でも、体温が上がることでなぜ栄養の吸収が良くなるんでしょうか?

 

それは、人間の消化酵素が最も活発に働く温度が「37.5度」だからです。
37.5度って、体温としては結構高いですよね。
でも、実はこれが人間が一番健康になれる温度なんです。

 

太りたい人、ガリガリな人は総じて体温が低い傾向にあります。
もちろん私もそうでした。
栄養が足りてないんだから当然といえば当然です。

 

だから、レップアップには体温、正確には腸の深部体温を高めて消化酵素をサポートすることで、結果的に栄養の吸収も良くなると考えられます!

 

参照:https://www.bioperine.jp/bioperine/mechanismsofactions/

 

長くなるので、成分の解説についてはこの辺にしておきます。
もっと詳しく知りたい方は、レップアップジムのトレーナーに聞いてみてください。

 

レップアップの効果を活かした太るための食事法

レップアップを活かした食事法についての解説

 

ここからは、実際に私が実践した、レップアップで太るための飲み方、食事法をご紹介します。

 

まず、前述のレップアップの主成分の効果を理解できれば、レップアップは「食事と一緒に」飲むべきだと言うことが理解できると思います。

 

レップアップに含まれる消化酵素サポート成分は、食事と一緒に食べてこそです!

 

食事と言ってもいつの食事かという話ですが、単純に「その日の一番多い食事」と一緒にです。

 

そして、最も高い効率を求めるなら、一番多い食事は「夕食」に持ってくるべきです。

 

夕食は、その日の最後の食事ですから、一日のうちに消費したエネルギーを補給し、次の日に備える栄養を蓄えます。
また、人間の身体が一番変わるのは、睡眠中だと言われています。

 

つまり、睡眠中に身体に栄養が満たされた状態にしておくことで、大きく成長できる要素が増えるのです。

 

もちろん夕食では可能な限りたくさん食べたいですが、我々ヒョロガリは消化能力が弱いので、ここでレップアップの助けを借ります。

 

もちろんレップアップも魔法の薬ではありませんので、その効果には限界があります。
胃の中で消化が終わっていない状態で寝てしまうと、身体全体に物凄い負担がかかるので避けましょう。

 

少なくとも、寝る3時間前までには最後の食事を終わらせてください。
バルクアップのための夕食
ある日の夕ごはん
鶏胸肉200gを魚焼きグリルで焼きました!

 

なぜ寝る前に食べてはいけないのか?

ダイエット業界では「寝る前に食べると太る」と言いますよね。

 

では、太りたい我々は寝る前にガッツリ食べれば太れるんじゃないかと考えますが、完全に逆効果です。

 

先にも書きましたが、寝ている間は身体の「成長」のための時間なんです。

 

睡眠中は身体の機能が停止して、完全に休んでいるから成長することが出来るのです。

 

しかし、胃の中にものが沢山入っていたら、それを消化しなくてはいけません。
つまり、消化器が休めないのです。

このため、消化器は疲労してさらに機能が弱まり、身体全体としては休めなかったので疲れが残り、身体も大きくならないという最悪の結果になります。

 

なので、寝る3時間前までには夕食を終わらせ、出来ればその後は安静にして胃の負担にならないようにしましょう!

 

食事の回数を増やすべし

夕食で一番多く食べると書きましたが、もちろんその他の食事でも沢山食べたほうが良いです。

 

ただし、ガリガリは一度でたくさん食べられないのが泣き所。
そのため、食事の回数を多くすることでカバーしましょう。

朝起きたら、レップアップ1粒と朝飯。

 

出勤後に会社でおにぎりなど。

 

お昼ご飯とレップアップ1粒

 

そして、午後におやつでカロリー補給。

私のオススメはウイダーのプロテインバーです。
ボソボソするのは難点ですが、カロリーが高くタンパク質を手軽に摂れるので良いですね。

 

他のバー系は脂肪ばかりなので食べる気がしません。

 

そして、退社後にたっぷり夕食です。
夕食時には、レップアップ3粒。

 

レップアップは一日5粒なので、一気に5粒飲むよりは複数回に分けたほうが効率的です。
すべての人がこのプランを実行出来るわけでは無いと思うので、ご自身のライフスタイルに合わせて工夫してください!

 

太るための食事
ある日の朝ごはん
栄養バランスを心掛けてます!

早食い厳禁 食事はゆっくり噛むべし

これは、私がレップアップのLINEサポートで実際に言われたアドバイスです。

 

言い忘れていましたが、レップアップは定期購入にすると現役トレーナーの方からLINEでサポートを受けられます。
ジムというと、痩せたい人ばかり来るのかと思っていましたが、実は「太りたい」「デカくなりたい」という人もかなりいるんだそうです。

 

そういう人のニーズに合わせて、ジムのトレーナーさんがレップアップの開発監修もしているんです。

 

話がそれました。
太りたい人は、とにかく沢山食べようと思って「早食い」になりがちです。

 

満腹中枢が反応する前に、とにかくたくさん詰め込もうと思っていたんですよ。

 

でも、これが間違いでした。
これも消化器を痛めて弱くする原因らしいです。

 

太れない人は消化能力が弱いのに、そこに食べ物を沢山詰め込んだら負担がかかるに決まっています。

 

それよりも、よく噛む事で食べ物を細かく砕けます。
そして、唾液も消化液の一種です。
よく噛めば唾液もたくさん出ます。

 

口でできるだけ細かく噛んで唾液もたくさん出すことで、胃や腸の負担を軽減できるんです。

 

胃腸が弱いなら、口が頑張れと言われました。

 

その結果食べられる量は減りますが、胃腸に負担がかからないし、効率よく吸収できるので、レップアップの助けも合わせて増量に成功できたんです!

 

レップアップに副作用はあるか?

レップアップは太るサプリと言いますが、そう言われると副作用が心配ですよね。

 

「身体に悪い太り方をするんじゃないか」
と私も最初は思いました。

 

しかし、レップアップの原材料すべてを信頼できるソース(厚生労働省の統合医療情報発信サイトや消費者庁の食品安全委員会HPなど)で調べましたが、少なくともレップアップの1日分配合量では、副作用のリスクは低いと言っていいと思います。

 

もちろん、あまりにも短期間で過剰摂取したら問題はあると思いますが、一日5粒を守っている限りは大丈夫だと思います。

 

ただ、バイオペリンで体温があがって汗をかきやすくなったり、乳酸菌で腸内の菌バランスが変わることで、飲み始めはお腹が緩くなったりすることがあるかも知れません。
レップアップを飲む時は、たっぷりの常温水やぬるま湯で飲むようにすると、身体への負担も少ないそうです。

 

小麦アレルギーの方は要注意

最後にいちばん大事なポイント
ダイジェザイムは小麦から抽出される物質なので、小麦アレルギーの方は要注意とされています。

 

普通に小麦を食べるのに比べたら量は少ないでしょうが、症状が重い方は念の為避けたほうが良いかも知れません。

 

まとめ レップアップは正しい食事法と合わせれば効率的!

レップアップをたっぷりの水で飲む>

 

太るサプリ「レップアップ」を活かした私の増量作戦について書かせていただきました。

 

「ガリガリが嫌だ」
「太りたい」
「大人っぽい体型になりたい」
「周りに共感してもらえない」

同じ悩みを持っている方に、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

なお、レップアップは成分的に男女は関係ありませんので、女性の方でも飲むことが出来ます。
食事法で気をつけることも、特に違いはないと思います。

 

繰り返しになりますが、レップアップも魔法の薬ではありません。
何も考えずに、ただ飲むだけではダメ。

 

正しい食事法と合わせてこそ意味があります。
レップアップは定期購入にすれば、プロのトレーナーさんからLINEでアドバイスを受けられるというすごい特典もあります。

私も大いに活用させてもらえました。
でなければ、こんなプランは作れません(笑)

 

とにかく、ガリガリからの脱却、太るということは短期間では出来ません。
私も半年で6kgしか増えていません。

 

しかし、6kgでも筋肉と一緒につければ身体はかなり変わるものです。
長期計画で望むためにも、レップアップのサポート体制はとても心強いですよ。

 

太りたい方には、ぜひオススメしたいです♪